誰も教えてくれないフルーツ百科ブログ

064 くだものと輸出!!

誰も教えてくれない果物百科ブログ


064 くだものと輸出!!


スポンサーサイト



タグ/

063 旬の食べ物と初物

誰も教えてくれない果物百科ブログ


063 旬の食べ物と初物


まいど、一太郎です!
2015年最初のブログ記事になります。
皆様、今年もよろしくお願いいたします。

本日のテーマ   『初物(はつもの)』


みなさん、こんな言葉をしっていますか?
「初物を食べると75日寿命が伸びる」

最近では、ほとんど聞くことがなくなりました。
20代の人になると、「知らない、聞いた事がない」と言う方々が多いのではないのでしょうか。
私が中央市場で、果物に関わって20年以上になりますが、
20年前では、まだ『初物』という言葉が、残っていたと思います。

そして果物でも、『初物』としてご祝儀(しゅうぎ)相場がついて、高い値段で競り落とされた商品を、
小売業者さんも、『初物』は縁起がいいと言って、仕入れて、
店頭でもお客様に「今日は、初物が入ったよ」と声をかけ、『初物』が売れていく。

そのような光景が思いだされます。

現在でも、夕張メロンや、築地のまぐろが、テレビのニュースになるほど高い値段がつきますね。
それは、『初物』からの由縁だと思います。

しかし、本来どんな果物、野菜、魚にも『初物』はあるはずなんですが、
『初物』どころか『旬』もわからなくなってしまいました。

そのような現状に、いち流通業者として悲しく思います。
そして昔のような光景がもう見られないだろうと思います。

logo_kihon.jpg

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆



にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
ブログの応援よろしくお願いします(^_-)-☆

この記事が為になった、わかりやすかったという方はクリックお願いします。
タグ/

062 桃の旬の時期の品種のちがいと食べごろ③

誰も教えてくれない果物百科ブログ


夏の旬の果物   桃


20140520_213824644_iOS.jpg

062 桃の旬の時期の品種のちがいと食べごろ③


まいど、一太郎です!
今回も引き続き、桃の時期によっての違いを説明していきますね。

8月前半

産地 和歌山 岡山 山梨 長野 福島

品種 川中島白桃 あかつき 白鳳 など

特徴 8月に入ると、出荷産地が北の長野や、福島などに上がっていきます。
この時期は、台風や、猛暑などで、そのときどきの自然の影響が、大きくなります。
猛暑の場合は、高温障害と言って、木でなっている時から気温が高いと、見た目は変わらないのですが、
皮をむくと、実が焼けるという感じで、透明になっていたり、黒くなっている場合があります。
これも温暖化の影響だと思われます。
台風の後は、非常に腐りやすくなる為、保存をしておこうと考え冷蔵庫に入れている場合でも、カビたり、傷んだりします。

食べごろとの見分け方としては、7月後半と同様で、
桃の色が、買った時よりも、皮の赤みが濃くなり、皮の白い色の部分が、
熟していない時は、緑色が強いのですが、黄色に変わってきます。
そして桃の甘い香りが強くなってきたら、食べごろのサインになります。
 
8月後半

産地 長野 福島 山形

品種 川中島白桃 ゆうぞら 黄金桃

特徴 この時期になると、桃も日持ちがする品種が多く、冷蔵庫で1週間以上保存しても美味しくたべられる「ゆうぞら」が出てきます。
8月後半になると、桃の旬が終わりかな?と思われるかもしれませんが、まだまだ甘みの強い桃が、たくさん出荷されますよ。
食べごろの見分け方は、8月前半と同様になります。

9月

産地 長野 福島 山形

品種 黄金桃 さくら白桃 伊達白桃

特徴 10年ほど前ですと、この時期に桃が店頭に並ぶのは、珍しかったのですが、農業の発展と言いましょうか、
9月に入ってもまだまだ美味しく甘い桃がたくさん出荷されるようになりました。
産地は、ほぼ東北の福島、山形というように、1年の春から秋にかけて、南から北に北上する。
という事がわかっていただけたでしょうか?
食べごろは、8月と同様で、黄金桃など、黄色の桃は、黄色が濃くなり、桃の甘い香りが強くなったら、食べごろですよ!

みなさん、こんな感じでわかっていただけたでしょうか?
質問などがあれば、できる限り答えていきますので、今後もよろしくおねがいします。
次回も桃について、引き続き書いていきます!

logo_kihon.jpg

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆



にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
ブログの応援よろしくお願いします(^_-)-☆

この記事が為になった、わかりやすかったという方はクリックお願いします。
 

タグ/

061 桃の旬の時期の品種のちがいと食べごろ②

誰も教えてくれない果物百科ブログ



夏の旬の果物   桃


20140520_213824644_iOS.jpg

桃の旬の時期の品種のちがいと食べごろ②


まいど、一太郎です。
季節は、すっかり秋になってしまいましたが、前回に引き続き
桃について、書いていきますね!

まず、桃の品種って何種類ぐらいあるか、わかりますか?
答え  市場に出荷されているだけでも数十種類、(正確な数は、わかりません)
桃の販売されている時期というのは、5月から10月くらいまでなんですが、
出荷ざれてる品種は、1週間から10日くらいのあいだで、変わり続けています。

一般のお客様とのやり取りで、よくあるのが、
お客様 「このあいだ食べた桃が美味しかったから、あの桃ちょうだい!」
私「あーほんまですか、それはよかったですわ、そやけどあの時と品種が違うから、
  少し味が変わりますよ。まー今やったら、この桃のほうが美味しいのとちがいますか!」
という具合で、桃の品種の説明をしたりします。

そして時期によって、出荷される産地も変わっていきます。
それも一緒に説明していきますね。

6月の後半から露地の桃が、出荷されます。
産地 和歌山 福岡 九州地方
品種 竜門早生 桃山白桃など 
特徴 外の皮が特に薄く、傷みやすいため、日持ちがしにくいので、購入したらなるべく早く食べてください。
    時期的に、梅雨のため雨の影響を大きく受けます。
    味、甘みは少し薄めですが、シーズン最初の桃の味を楽しんでください!

7月前半 
産地 和歌山 岡山 九州地方
品種 日川白鳳 白鳳など
特徴 この時期になると、いよいよ桃のシーズン本番到来!
    品種的にも、甘みの強い品種に変わってきます。
    しかし梅雨が残っている年は、まだまだ雨の影響が大きく、
    雨の日の後の桃と、晴れの日が続いた後の桃とで、味に大きな違いがあります。
    (この事に関しては、 違う記事で 説明しますね)
    購入後,桃の甘~い香りがしてから、食べた方が美味しく食べれます。

7月後半
産地 和歌山 岡山 山梨
品種  清水白桃 川中島白桃 御坂白桃 浅間白桃
特徴 この時期の桃から、出荷された時点では、桃の実が固くて、
    熟していない時に食べると、「カリカリして、美味しくない」桃になります。
    皮も先の品種のように、すーっとむけなくなります。
    食べごろの判断は、桃の色が、買った時よりも、皮の赤みが濃くなり、皮の白い色の部分が、
    熟していない時は、緑色が強いのですが、黄色に変わってきます。
    そして桃の甘い香りが強くなってきたら、食べごろのサインですよ!

8月からの桃は、次回にしますね。

logo_kihon.jpg

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆



にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
ブログの応援よろしくお願いします(^_-)-☆

この記事が為になった、わかりやすかったという方はクリックお願いします。
タグ/

060 桃の品種と時期によって違う食べごろ

誰も教えてくれない果物百科ブログ



夏の旬の果物   桃


20140520_213824644_iOS.jpg

060 桃の品種と時期によって違う食べごろ


まいど、一太郎です!
最近は、更新頻度が遅くて、すいません。なにかと忙しいもので。
前回の続きで、桃について書こうと、思ってたらもう10月になってしまいました。
しかし来年の桃の時期に参考してもらえればと、桃について書いていきますね!
前回の059 桃の保存方法とおいしい食べ方を読んでくださった方からこんな質問をいただきました。
コメント&質問ありがとうございます!
Q でもこれから暑くなる時期、なかなか適温での保存は難しそうですね。なにかいい方
法はないものでしょうか。

ちなみに桃の食べごろっていつくらいなのでしょうか。
見たり触ったりでわかるような特徴があればぜひ教えていただきたいです。

答え 真夏の暑い時、家の中で、クーラーを桃の為だけにかけ続けるわけには、いきませんよね。
そういう場合には、桃の状態を見ながら、冷蔵庫での保存しか現実的には、無理です。

そこで、桃の状態を見分ける前に、参考にしてほしいのが、
桃の時期によっての、品種と特徴を覚えておくと、便利かと思います。
しかし、関西での入荷を基に、書きますのでよろしくお願いします。

まず、桃は、早いものだと5月頃から出荷されます。

「ハウス桃」・・・この5月から6月半ばまでの、桃は「ハウス栽培」による桃です。
          特徴としては、露地(ろじ)ものに、比べると、桃の実が小さいものが多く、
          ハウス栽培の為、生産コスト(お金)がかかる為、販売価格が高い。
          味や、甘さは、正直桃の旬の時期に比べると劣ります。
          ハウス桃の食べごろは、少し桃から甘い香りがしてきたなっと感じたら、
          食べてください。
          この時期は、気温もそんなに高くないので、基本常温保存で、お願いします。
          品種としては、7月前半の桃と、同じ品種であったりします。
          わりと皮もすーーっとむけて、食べやすいですよ。
次回、桃の旬の時期の品種の違いを書きます。

logo_kihon.jpg

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆



にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
ブログの応援よろしくお願いします(^_-)-☆

この記事が為になった、わかりやすかったという方はクリックお願いします。
タグ/

059 桃(もも)の保存方法とおいしい食べ方

誰も教えてくれない果物百科ブログ


20140520_213824644_iOS.jpg

夏の旬の果物   桃


桃の保存方法


まいど、一太郎です!
最近は、ブログの更新がなかなか出来なくて、すいません。
あっという間に、今年も6月に入り、梅雨入り宣言までされてしまいました。
これからしばらくは、桃について書いていきます。

桃と言えば、夏の果物の代表的な果物!
わが社のお中元で使われる商品でも、ダントツ1位です。
では、みなさんに質問!
Q 桃をお家に持って帰って、どこで保存しておきますか?
おそらく、冷蔵庫と言う答えが、多いでしょうね。

しかし、それは大きな間違い!

まず、桃の収穫から、皆さんのお家に届くまでの流れを説明しますね!

桃は、収穫⇒JAなどの選果場⇒出荷⇒卸売市場⇒小売店(スーパーなど)⇒消費者(みなさん)
このようなプロセスを経て、流通しています。
そして、桃は、果物屋の我々でも一番取扱いに気をつける、
とってもデリケートな果物なんです。
表面がすぐに傷がついたり、へこんだりしやすく、そうなると商品価値が落ちてしまいます。
流通過程のなかで、なるべくそのようなリスクを避ける為に、このような工夫をしています。

桃の熟度(熟れ具合)が浅い時は、桃の実が固いので、熟度が浅い段階で、収穫、出荷します。
しかし、桃は、収穫された後も熟成を続けます。
その熟成は、温度によって変わります。ベストな温度は、18度から20度で、
逆に、冷蔵庫のような低い温度の中に入れると、桃の熟成が止まってしまうんです。
熟成が止まるという事は、桃が「おいしくなろう!」とがんばっているのを、
「やめなさい!」と言っているのと同じなんです。
そして026 スイカのおいしい食べ方でも、説明したの同じように、
桃も冷やしすぎると、桃のおいしさが半減してしまいます。
食べる前に少し冷やすだけのほうが、桃の甘みをより楽しめますよ!
「でも、真夏の家の中は、どうするの?」
と、考える人もおられるかも、しれませんね。
その場合は、家の中でなるべく温度の低い場所で、保存するか、
あきらめて、冷蔵庫に入れてください。
30℃を超える場所では、桃の熟成はぐんぐん進んでしまいますし、あまりの高温だと、
熱さに耐えきれず、腐ってしまいます。
皆さん、「桃は生きています。生き物だと思って保存方法を考えてあげてくださいね!」
logo_kihon.jpg

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆



にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
ブログの応援よろしくお願いします(^_-)-☆

この記事が為になった、わかりやすかったという方はクリックお願いします。
タグ/

058 甘夏、八朔(晩柑類)の簡単な食べ方(動画)

誰も教えてくれない果物百科ブログ



春の旬の果物   晩柑類・・甘夏、八朔(はっさく)伊予柑など


058 甘夏、八朔(晩柑類)の簡単な食べ方(動画)


まいど、一太郎です!
今回のブログは、晩柑類と言っても、皆さんには、ピンと来ないかもしれませんね、
この時期に、2月頃から4月5月に、出荷が多い柑橘類の事をまとめて、
晩柑(ばんかん)と言います。
代表的なのが、甘夏や八朔、伊予柑に、なります。
晩柑類の特徴と言うか、欠点でもあり、長所にもなるのですが、
外の皮が「ぶあつい!」
その為に、「食べにくい」、「皮がむきにくい」などの理由で、食べる事を敬遠されがちで、以前に比べると、
かなり販売の数量が落ちています。

そこで、こういう食べ方をしてもらえば、皮のぶあつい晩柑類
食べやすくなりますよ!と言うのを、動画と画像で紹介しますね。
では、ぜひ動画を見てください!


[動画の説明]
使っている果物は、甘夏です
①包丁(ナイフ)を用意してもらって、甘夏を半分に切ります。
②中の皮のつなぎ目の赤線の部分(下の画像)を避けるように、包丁をいれていきます。
甘夏、編集
③一房ぐらいの間隔で、わりと薄めに切っていきます。
④最後に、画像の赤線の部分だけが残るように切っていくと、りんごの芯のようになります。
そうすると、下の画像のように、食べやすくなります。
20140424_073923848_iOS.jpg
後は、種をスプーンなどで取り出します。こうすると、種も簡単に取りやすくなります。
20140424_074012743_iOS.jpg

そうすると、出来上がり
20140424_074151588_iOS.jpg

みなさん、甘夏や八朔にも独特のおいしさがありますから、ドンドン食べてくださいね!

logo_kihon.jpg

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆



にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
ブログの応援よろしくお願いします(^_-)-☆

この記事が為になった、わかりやすかったという方はクリックお願いします。
タグ/

057 中野 瑞樹氏を紹介します「フルーツ(果物)だけを食べて生活して1650日」

誰も教えてくれない果物百科ブログ



057 中野 瑞樹氏を紹介します「フルーツ(果物)だけを食べて生活して1650日」


nakano.jpg

まいど、一太郎です!
このブログを始めて早くも1年が過ぎました。
仕事の都合で、なかなか更新できない時期もありましたが、読んでいただいた友達や、
知り合いから、いろいろコメントをいただいたり、「参考になる」や「勉強になる」や、
「果物を食べようと思った」など、会った時に言ってもらえることが、ものすごい嬉しく、
このブログを続ける原動力になっております。皆様いつも読んでいただきありがとうございます!

今回は、中野 瑞樹氏と言う人物の紹介をさせてもらいます。
(上の写真の人)

果物と何の関係があるの?と思われる方もいるのではないかと思います。
それを今から説明しますね!

この中野 瑞樹氏はなんと5年間、この4月4日で1650日(継続中)もの間、
フルーツだけを食べて生活している人なんですよ!!

水も飲んでいなくて、水分補給もフルーツ(果物)の水分からだけ!
そんなあほな!と思われる人もいるかもしれませんが、
マジ!なんです。ガチマジです。

なんでそんなフルーツ(果物)だけの生活しているの?
と思うでしょう。
その理由は、
果物の消費をあげる為、簡単に言うと「日本人にフルーツ(果物)をもっと食べてもらう為」
そして
最近医者が言っている「果糖の摂りすぎは糖尿病になりますよ」
と言っている事が間違っている、
どころか真逆の事実がある!
「フルーツ(果物)をよく食べることで、糖尿病の予防になる」、
この事実を日本中に広めようとしている為なんです!

かと言って、それと果物だけで生活するのとは、関係ないんとちゃう?
と思うでしょう!

その理由を次回のブログで書いていきますね

そしてこちらが、中野氏のプロフィールです。

~中野 瑞樹(なかのみずき)さん プロフィール~
スーパー☆エコフルーター、京都大学大学院[農学修士]修了、日本ラフス協会 代表、日本フルーツアドバイザー協会専務理事、日本フルーツコンシェルジュ協会 副理事長、株式会社Charites 代表取締役

中野氏と話をしていると、普段から果物を販売している私にとっては、
勉強になることばかりです。
私もこのブログで、一人でも「果物に興味をもってもらいたい」
そして「果物をもっと食べてもらいたい!」
そういう気持ちで続けいます。
中野氏も同じ気持ちを持っていて、なおかつ
1650日以上もフルーツ(果物)だけで生活をするという、
この中野氏を私なりに、応援をしよう!と決めました。
このブログでも皆さんに知ってもらいたい!と思い、紹介をさせてもらっています。
次回も中野氏の紹介をさせてもらいます!

中野氏が、本の後半部分を監修している本を紹介しておきます。



logo_kihon.jpg

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆



にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
ブログの応援よろしくお願いします(^_-)-☆

この記事が為になった、わかりやすかったという方はクリックお願いします。

タグ/

056 農家さんが教えてくれたいちごの目利き!

誰も教えてくれない果物百科ブログ



春の旬の果物   いちご


004.jpg

まいど、ご無沙汰しておりました一太郎です!
この1か月ほどバタバタしておりまして
全然ブログの更新が出来ず、「書かなくてわ」と思いながら、
日々が早く過ぎてしまいました。これからまた頑張って書いていきますので、
皆様よろしくお願いします。

056 農家さんが教えてくれたいちごの目利き!


今回は、以前いちご農家さんに教えてもらったいちごの目利きを書いていきます。

いちごは、果物の中でも1,2を争う人気の商品です。
それだけに、知っておくとお得な情報を皆様に教えていきますね!
まずは、この画像を見てもらいます。
006.jpg
いちごの粒々が実の中にギュッと入りこんでる感じがわかるでしょうか?
こういういちごの方が、口の中に入った時の食感もよく、味も美味しいです。

そして次が重要な目利きポイント!です
001編集
ちょっとくたびれたいちごの画像ですいません!

009編集

Q 上の画像のいちごと下のいちご、さてどちらがおいしいでしょうか?


答え 上の画像のいちごなんです!
違いがわかるように、画像に線を入れてます。
いちごのおいしい見分け方は、
いちごのへたの部分から、実の一番ふくらんでいる部分までの長さが、長いほうがおいしいんですよ。
特に上の画像のように、首のようにキュッとした感じになっているいちごが美味しい!
さらにへたの葉っぱがうえにピンと反り返っていると、なお美味しいサインなんです!
(画像のいちごは、ちょっと葉っぱが、しおれています。ごめんなさい)

みなさん、いちご狩りに行った時や、店頭で探してみてくださいね!

logo_kihon.jpg

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆



にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
ブログの応援よろしくお願いします(^_-)-☆

この記事が為になった、わかりやすかったという方はクリックお願いします。
タグ/

055 なぜ「あまおう」の値段は高いのか!?

誰も教えてくれない果物百科ブログ


春の旬の果物   いちご


163.jpg

055 なぜ「あまおう」の値段は高いのか!?


まいど、一太郎です!
いつも私のブログを読んでいただき、ありがとうございます!
今回は、私の高校時代の後輩である、横山君からこんな質問をいただいたので、
答えてみようと思います。

Q あまおうって値段高くて手が出ないですがやはり高いなりに美味しいんですよね?!
なるほど、我々は、普段相場でのやりとりの中で、生きているので、
こういう消費者の意見は、とても貴重なんです。

まず高いなりに、美味しいのかと言うと、美味しいです。


あまおうが、販売された11年前には、なかなかここまで、大きくて形が整ったいちごは、
ほとんどありませんでした。
最近では、ほかの品種のいちごでも、大きくて、美味しいいちごが増えてきましたし、
味だけで言うと、あまおうよりも美味しいいちごも増えてきました。
しかし、そういったいちごは、値段でも、あまおうと同じくらいの値段をしています。

そもそも、いちごのおいしさとは、何なのでしょうか?

やはり、甘さ、そして食べた時の食感、食べごたえ、そしてほどよい酸味(すっぱさ)
だと思います。
あまおうは、どれをとっても、ほかの品種のいちごよりかは、バランスがとれていて、
美味しいいちごとして、おすすめです。
そしていちごの味に関して、以前に書いたブログがあります。
こちらもまた良ければ読んでみてください。
いちごのおいしい時期①
いちごのおいしい時期②
いちごのおいしい時期③
いちごのおいしい時期④


では、なぜ値段が高いのか?
まず1つ目の理由としては、「あまおう」と言うブランド力ですよね。
日本のいちごの品種はたくさんありますが、その中でも一番有名ないちごの品種では、
ないでしょうか、私が普段売っている他の県の品種で言えば、奈良県の「あすかルビー」
香川県の「さぬきひめ」などがありますが、関東の消費者が目にする事は、少ないでしょうし、
知っている人も少ないであろうと考えます。
また、逆に関東の「とちおとめ」は、関西では、ほとんど流通がない為に、知っている人が少ないです。
しかし、「あまおう」は、日本全国で流通していて、知名度もナンバー1では、なかろうかと思います。

そこには、福岡県の販売促進の努力があると、考えられます。
JA福岡から出荷されているいちごは、「あまおう」のみです。
そして全国的に販売促進活動をされた事によって、販売から2年もした時には、
すっかり消費者にたいしてアピールができていて、
なおかつ「あまおう」という名前がおいしいいちごであると、認知されて、
店頭でも高くても美味しいから「あまおうを買おう」と思わせる消費者行動につながっていったのでは、
ないかと考えます。
人は、知らない商品よりか、知っている、名前を聞いたことがある、商品を優先的に選択する行動をとりがちです。
その為、全国的に販売が順調にされている。
特に需要が高まる時期などは、卸相場でも「あまおう」は、人気があるため他の品種のいちごよりも、
高い値段で取り扱われます。

また最近では、「あまおう」の人気にあやかろうとして、「あまおうを使った〇〇」と言ったケーキや、
お菓子なども増えてきています。
そうなると、ほかのいちごでは、代替えがきかなくなり、より「あまおう」の卸相場が上がり、
値段が高くなるわけです。

そしてテレビなんかでもニュースで取り上げられたことがありますが、
輸出に成功した事によって、国内の需要、消費だけに頼らず、
輸出をすることによって、国内での「あまおう」の値段(相場)があまり下がらないように、
戦略的に出荷をしていると思われます。

それからもう1つは、前回の産地レポートでも書いたように、
農家さんが手間暇(てまひま)かけて作られたいちごには、たくさんの経費(お金)がかかっているんですね。
これは、「あまおう」だけには、限らないのですが、以前にくらべると、
いろんな経費(お金)が高くなってきている。それも果物全般に以前に比べると、
店頭での値段が高くなっている理由ですね。

今回も長い記事になりましたが、最後まで読んでいただき、
ありがとうがざいました。

logo_kihon.jpg

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆



にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
ブログの応援よろしくお願いします(^_-)-☆

この記事が為になった、わかりやすかったという方はクリックお願いします。
タグ/

054 大人気のいちご!「あまおう」の産地レポート④

誰も教えてくれない果物百科ブログ


春の旬の果物   いちご


162.jpg

054 大人気のいちご!「あまおう」の産地レポート④


まいど、一太郎です!
今回も私が11月に福岡県を訪れた際の産地レポートを書いていきます。
そして今回も画像が中心になるのですが、撮影が上手ではないので、
先にお詫びをしておきます。
いちごのハウスの中に入ったら、[ブーーンブーーン!」という音があちこちで、聞こえてきます。
何の音かな?とそこらへんに飛び交っている虫をよく見ると、下の画像のように、
小さい「ミツバチ」がたくさんいました!

159.jpg

Q さてこの「ミツバチ」達はいったい何をしているのでしょう?

答えは「受粉」です。
この「ミツバチ」がいちごの花と花を飛び交うことによって、
いちごの「受粉」がされていくんです。
そう、「ミツバチなくしていちごはなし!」と言っても過言ではない程に、
「ミツバチ」の役目は、おいしくて、綺麗な形のいちごが出来るために、
とても重要なんです!
お家でいちごの株を買ってきても、なかなかいちごができないと言う声を聞きますが、
この「受粉」をしないと、「いちごの実」は出来ないんですよ!

Q では、この「ミツバチ」どこからやってくるんでしょうか?

答えは「レンタルみつばち」なんです!
164.jpg
この上の画像は「ミツバチ」の「巣箱」なんです。
そしてこの「巣箱」をよく見ると、
166.jpg
167.jpg

このように「ミツバチ」がたくさん集まってきています。
農家さんは、この「巣箱」をレンタルしてきて、各ハウスに設置して、
いちごの「受粉」を「ミツバチ」にしてもらうんです。

何年か前に、この「ミツバチ」が減少した事によって、日本の中で足りない!
なんてニュースの記事になった事もあるんですよ!

そしてこの「レンタル代」と言う生産コストもかかっているわけ、
足りなくなると、レンタル代が上がったりするらしいです。
いたる所で日本の農家さんは苦労されながら、生産されています。

みなさーん、今年いちごを食べる時に少しだけ心の中で「農家さんありがとう」と
つぶやいてから、食べてもらえると、農家さんの苦労が報いられるような気がしませんか?
生意気な事を言ってすいません!
しかし、最近はなかなか農家さんの苦労を、消費者の皆さんが知る機会も少なくなったような気がするので、
現場をみてきた私のような中間流通業者が伝えるのも、1つの仕事かなと思います。



それでは、これで「あまおう」の産地レポートを終わりたいと思います。
皆さんいつも私のブログを読んでいただきありがとうございます!


logo_kihon.jpg

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆



にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
ブログの応援よろしくお願いします(^_-)-☆

この記事が為になった、わかりやすかったという方はクリックお願いします。
タグ/

053 大人気のいちご!「あまおう」の産地レポート③

誰も教えてくれない果物百科ブログ


春の旬の果物   いちご


151.jpg

053 大人気のいちご!「あまおう」の産地レポート③


まいど、一太郎です!
最近は、寒さがきついですが、皆様風邪などひかれていないでしょうか?
今回も引き続き、私が11月に福岡に行った際の「あまおう」の
産地レポートをしていきたいと思います。

では今回は、皆さんがなかなか見る事のない、いちごの成長過程を画像で見てもらいましょう!

これが、いちごの花です。こんなに綺麗な花が咲くんですよ!
145.jpg

そしてこの下の画像のように、花びらが落ちます。
これを「花落ち」といいます。
この「花落ち」が確認できると、いよいよ「いちごの実」が成る準備が出来ました。
と言うお知らせです。
この「花落ち」から何日経つと出荷できるという計算のもとに、
産地から全国の中央卸売市場などに、「〇〇頃には、出荷が始まりますよ」とか
「〇〇頃には、いちごの出荷数量が増えますよ」などの情報が発信されます。



137編集

そして次第に「いちごの実」が大きく成長していきます。
128編集
143編集
144編集
134編集
131編集
151編集
このような感じで「いちごの実」が成長していきます。
専門的に言うと、この部分は「実」では、ないのですが、ここでは皆さんにわかりやすいように、
「いちごの実」と言わせてもらいます。

今回は画像ばかりでしたが、いかがだったでしょうか?
画像の撮影、編集処理がまだまだ初心者なもので、見にくい画像ですいません!
これから徐々に上手くなるように努力していきます!
皆さんからのコメントお待ちしてます。

logo_kihon.jpg

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆



にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
ブログの応援よろしくお願いします(^_-)-☆

この記事が為になった、わかりやすかったという方はクリックお願いします。

タグ/

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (1)
りんご (8)
いちご (12)
すいか (15)
メロン (9)
梨 (2)
ぶどう (3)
みかん (7)
旬の果物 (5)
果物の目利き (1)
柑橘類 (1)
中野瑞樹氏 (1)
桃 (4)
輸出 (1)

月別アーカイブ

プロフィール

おくにし青果

Author:おくにし青果
屋山 一太郎と申します。
私は、神戸東部中央卸売市場で果物の卸売業者、有限会社屋西青果2代目社長としてただ今奮闘中です。
卸売業者だからこそ伝えることのできる、果物情報や、食に関しての情報を発信していこう!
とチャレンジしました。
少しでも日本の果物の魅力を発信でき、その先にこのブログを読み、
「果物が好きになった」
「りんごを買って食べました」
という消費者の方が一人でも増えると幸いです。
私の会社はA市の小学校給食納品認定業者でもあります。
そのような情報もどんどん発信していきます。

(有)屋西青果スマホサイト
http://okunishi-seika.com/


twitter
https://twitter.com/okunishi2


Facebook
http://www.facebook.com/#!/okunishiseika

ブログ村に登録しました!

にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
ブログの応援よろしくお願いします(^_-)-☆
みなさまの応援クリックをお待ちしてます!

検索ボックス

果物関連の書籍