2013年08月 | 誰も教えてくれないフルーツ百科ブログ

033  メロン編~メロンの食べごろ②~

誰も教えてくれない果物百科ブログ メロン


P1010636.jpg

③メロンの「食べごろ」(メロン全品種)


前回の記事メロンの「つる」の部分での判断方法を書きましたが、

「つる」のないメロンはどうやって「食べごろ」を判断したらいいの?と思った人もいるでしょう。

答えはメロンの「おしり!」


でも、その前に注意してほしいお願いがあります

テレビなどで、『おしり!が柔らかくなったら「食べごろ」』と言われたりした為に、
店頭などで、消費者がメロンの「おしり!」をグイグイ!グイグイ!押している場面を見かけたりします。
この行為は絶対にNG!

そんなに押すとメロンが傷んでしまうから「やめてあげて!」と言いたくなります。

それでは「おしり!」の判断はどうするかと言うと、

たしかに「おしり!」の硬さで判断しますが、指のはらの部分でソフトタッチ!で十分!
「おしり!」の判断で重要なのが、経験なんです。
いろんなメロンをソフトタッチすると、硬いか柔らかいかの判断する基準がわかってきます。

前回の「つる」の画像を使いながら説明すると、
P1010658.jpg
この頃に「おしり!」をソフトタッチすると、『カッチカッチやな』と感じます。


P1010654.jpg
この頃に「おしり!」をソフトタッチすると、『ん?カチカチではない、けど柔らかくもない』といった感じがします。


P1010655.jpg
この頃になると『フムフム、たしかに柔らかさを感じる。指でそっと触っただけでも感じれる。』ってな感じがします。
こう感じたら「食べごろ!」ですよ

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆
スポンサーサイト



タグ/

032  メロン編~マスクメロンの食べごろ~

誰も教えてくれない果物百科ブログ メロン




P1010634.jpg

② マスクメロン(アールスメロン)の「食べごろ!」


マスクメロンの「食べごろ」を判断する場合に重要なのが、「つる!」
この部分です。
P1010658.jpg
出荷されてすぐの時は、上の画像ように、「つる」がピン!としています。

それが3日ぐらい経つと、
P1010654.jpg
このように、「つる」がクルクルと巻いてきます。

さらに3日ぐらい経つと、
P1010655.jpg
このように「つる」がさらにクルクルと巻いて、細くなります。

こうなると、もう「食べごろ」ですよ!
logo_kihon.jpg

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆
タグ/

031 メロン編 ~メロンの食べごろ~

誰も教えてくれない果物百科 メロン


メロン編 ~メロンの「食べごろ」①~


P1010635.jpg

①マスクメロン(アールスメロン)の「食べごろ!」


みなさま、メロンには「食べごろ!」があるのはご存じですか?
メロンは、全般的に、
収穫されて、市場に出荷され、小売屋さんなどの店頭で販売され、みなさんの手元に届いても、
すぐには、食べれません!

「食べごろ」でない時に、メロンを切ると、実が固く、果汁も出ず、かぶりついてもなかなか歯が通らず、
甘みもなく、おいしくない!んですよ。

今までに、お客様の中でも「せっかく高いメロン買ったのに、食べたら全然おいしくなかったわ(怒)」
怒られた経験があるのですが、こういう経験のある人は結構いるようです。

では、「食べごろ」とはなに?

一言で言うと、追熟!熟す!一言ちゃうやん!

えーと、さきほどメロンの収穫→出荷→販売の流れを書きましたが、この間メロンは、固くて食べれません!
その状態から、柔らかくジューシーなおいしいメロンに、なっていく事を 追熟 といいます。
そしてこの状態の時になるまでには、常温で保存しておく必要があります。
冷蔵庫のような場所で、保存するとこの「追熟」が上手くならない場合がありますので、注意してください!

みなさんが、レストランなどで、食べるメロンはこのように追熟されたメロンが提供されてるんですよ!

次回は画像も使って「食べごろ」の判断を説明します。

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆
タグ/

030 メロン編~マスクメロン?~

誰も教えてくれない果物百科ブログ メロン編


メロン編


マスクメロン


P1010633.jpg


メロンと言うと、やっぱりこれを想像しますよね!

では、これ!「マスクメロン」とよく言われますが、
中央市場では、「マスクメロン」とは、呼びません

では、なんて呼ぶの?

答えは「アールスメロン」と呼びます
「マスクメロン」と言うのは、通称みたいな呼び方だと思います。
市場では、「アールスメロン」と呼ぶのですが、
これが正式な品種名称です。

これからお店や百貨店などで、メロンを見かけた時に、店員さんに
「このアールスは、・・・・」なんて話しかけると、「おっ、よく知ってる人」と思わす事ができますよ!

そして静岡メロンの事をよく知っている方だと、
静岡のクラウンメロン」とよく言われますが、
クラウンメロン」は、品種名ではありませんよ!
このクラウンと言うのは、生産部会名です。
静岡県のクラウン部会と言う地域(グループ)が作って出荷しているので、
「クラウンメロン」と呼ぶんですね!

logo_kihon.jpg

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆


タグ/
| HOME |

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (1)
りんご (8)
いちご (12)
すいか (15)
メロン (9)
梨 (2)
ぶどう (3)
みかん (7)
旬の果物 (5)
果物の目利き (1)
柑橘類 (1)
中野瑞樹氏 (1)
桃 (4)
輸出 (1)

月別アーカイブ

プロフィール

おくにし青果

Author:おくにし青果
屋山 一太郎と申します。
私は、神戸東部中央卸売市場で果物の卸売業者、有限会社屋西青果2代目社長としてただ今奮闘中です。
卸売業者だからこそ伝えることのできる、果物情報や、食に関しての情報を発信していこう!
とチャレンジしました。
少しでも日本の果物の魅力を発信でき、その先にこのブログを読み、
「果物が好きになった」
「りんごを買って食べました」
という消費者の方が一人でも増えると幸いです。
私の会社はA市の小学校給食納品認定業者でもあります。
そのような情報もどんどん発信していきます。

(有)屋西青果スマホサイト
http://okunishi-seika.com/


twitter
https://twitter.com/okunishi2


Facebook
http://www.facebook.com/#!/okunishiseika

ブログ村に登録しました!

にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
ブログの応援よろしくお願いします(^_-)-☆
みなさまの応援クリックをお待ちしてます!

検索ボックス

果物関連の書籍