2013年09月 | 誰も教えてくれないフルーツ百科ブログ

036 メロン編~冬場のメロン~

誰も教えてくれない果物百科ブログ メロン


P1010635.jpg

「冬」時期のメロン


前回の記事では、メロンの「旬」の時期について書きました。
今回は「冬」のメロンについて少し知ってもらいましょう!


メロン、特にマスク(アールス)メロンの場合は、1年中、出荷、販売されています。
その為から、メロンの「旬」がいつなのか、知らない人が多い理由と考えられるのですが、

「旬」の時期と「冬」特に2月のマスクメロンの値段はどれくらい違うと思いますか?

実は、「冬」のメロンが2倍~3倍程度高くなるんです!

例えば「旬」の時期のマスクメロン・1玉  1000円
                         ↓
    「冬」の時期のマスクメロン・1玉  3000円
になっちゃいます。

では、なぜ「冬」のメロンは、そんなに高くなるの?
について、次回書きますね!

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆
スポンサーサイト



タグ/

035  メロン編~メロンの旬~

誰も教えてくれない果物百科ブログ メロン


P1010634.jpg

メロンの旬


前回の記事の最後で質問しました、
Q.みなさん、メロンの旬っていつか知ってますか?
に答えていきますね!
 
最近は、メロンに限らず、果物、野菜でも、1年中店頭に並んでいるものが多い為、
果物、野菜、それぞれの旬がいつか知らない人がかなり多い!


と、言っている私も野菜になると、旬がわからない物が結構あります(笑)

お客様と話をしていると、
果物の中でも、メロンの旬がいつか知らない人が結構多いことに驚きます!。

答えは『夏』 6月から8月ごろが、旬と言える時期です。

この6月から8月ごろの間に、アンデスメロン、プリンスメロン、アムスメロン、肥後グリーンクインシーメロン、夕張メロンなどなど、たくさんの種類が出荷、販売されます

さて、みなさんはこの旬のあいだに、何種類のメロンを食べますか?

メロンが大好き!な人なら5種類以上食べてるかもしれませんが、

だいたいの消費者の方が3種類も食べてたら多いほうだと思います。

この『旬』のあいだに、おいしくて安いメロンを

たくさん食べてほしいと思うのですが、メロンもスイカと同じような問題018025参照)から、

消費量も生産量も年々減少しています。

このままの数年後だと、おいしいメロンが安くで食べられなくなりまよ!

みなさん、メロンをどんどん食べましょう!
目標メロン5種類食べる!
(笑)まあ、こんな目標、絶対たてへんと思うんですけどもね。

次回もメロンの旬について書きま~す!

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆
タグ/

034  メロン編~メロンの食べごろ③~

誰も教えてくれない果物百科ブログ メロン


P1010629.jpg

④メロンの「食べごろ」(全品種)


今回のメロンの「食べごろ」の判断基準は、
メロンの「おしり!」から発生する「甘~い香り!」

この判断基準は、前回の硬さの見極めに「経験」が必要なのに対して、
経験はいらなくて、単純に「甘~い香り!」がしたらいいんです!

前回の画像を使って、説明しますと、

P1010658.jpg
この頃は、ほとんど「甘~い香り!」がしません。


P1010654.jpg
この頃になると、メロンに鼻を近づけると、「甘~い香り!」が少し匂います。


P1010655.jpg
そしてこの頃になると、メロンに鼻を近づけなくても、メロンの周囲に近寄るだけでも
「甘~い香り!」がただよってきます!
こうなってくると「食べごろ」ですよ!

メロンが「もう食べてもええよ!」って言うてくれてますので、
ぜひぜひ食べてあげてください!


それでは次回からメロンの最近の事情について書きますね。
Q.みなさん、メロンの旬っていつか知ってますか?
答えは次回に!
logo_kihon.jpg

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆

タグ/
| HOME |

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (1)
りんご (8)
いちご (12)
すいか (15)
メロン (9)
梨 (2)
ぶどう (3)
みかん (7)
旬の果物 (5)
果物の目利き (1)
柑橘類 (1)
中野瑞樹氏 (1)
桃 (4)
輸出 (1)

月別アーカイブ

プロフィール

おくにし青果

Author:おくにし青果
屋山 一太郎と申します。
私は、神戸東部中央卸売市場で果物の卸売業者、有限会社屋西青果2代目社長としてただ今奮闘中です。
卸売業者だからこそ伝えることのできる、果物情報や、食に関しての情報を発信していこう!
とチャレンジしました。
少しでも日本の果物の魅力を発信でき、その先にこのブログを読み、
「果物が好きになった」
「りんごを買って食べました」
という消費者の方が一人でも増えると幸いです。
私の会社はA市の小学校給食納品認定業者でもあります。
そのような情報もどんどん発信していきます。

(有)屋西青果スマホサイト
http://okunishi-seika.com/


twitter
https://twitter.com/okunishi2


Facebook
http://www.facebook.com/#!/okunishiseika

ブログ村に登録しました!

にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
ブログの応援よろしくお願いします(^_-)-☆
みなさまの応援クリックをお待ちしてます!

検索ボックス

果物関連の書籍