2014年04月 | 誰も教えてくれないフルーツ百科ブログ

058 甘夏、八朔(晩柑類)の簡単な食べ方(動画)

誰も教えてくれない果物百科ブログ



春の旬の果物   晩柑類・・甘夏、八朔(はっさく)伊予柑など


058 甘夏、八朔(晩柑類)の簡単な食べ方(動画)


まいど、一太郎です!
今回のブログは、晩柑類と言っても、皆さんには、ピンと来ないかもしれませんね、
この時期に、2月頃から4月5月に、出荷が多い柑橘類の事をまとめて、
晩柑(ばんかん)と言います。
代表的なのが、甘夏や八朔、伊予柑に、なります。
晩柑類の特徴と言うか、欠点でもあり、長所にもなるのですが、
外の皮が「ぶあつい!」
その為に、「食べにくい」、「皮がむきにくい」などの理由で、食べる事を敬遠されがちで、以前に比べると、
かなり販売の数量が落ちています。

そこで、こういう食べ方をしてもらえば、皮のぶあつい晩柑類
食べやすくなりますよ!と言うのを、動画と画像で紹介しますね。
では、ぜひ動画を見てください!


[動画の説明]
使っている果物は、甘夏です
①包丁(ナイフ)を用意してもらって、甘夏を半分に切ります。
②中の皮のつなぎ目の赤線の部分(下の画像)を避けるように、包丁をいれていきます。
甘夏、編集
③一房ぐらいの間隔で、わりと薄めに切っていきます。
④最後に、画像の赤線の部分だけが残るように切っていくと、りんごの芯のようになります。
そうすると、下の画像のように、食べやすくなります。
20140424_073923848_iOS.jpg
後は、種をスプーンなどで取り出します。こうすると、種も簡単に取りやすくなります。
20140424_074012743_iOS.jpg

そうすると、出来上がり
20140424_074151588_iOS.jpg

みなさん、甘夏や八朔にも独特のおいしさがありますから、ドンドン食べてくださいね!

logo_kihon.jpg

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆



にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
ブログの応援よろしくお願いします(^_-)-☆

この記事が為になった、わかりやすかったという方はクリックお願いします。
スポンサーサイト



タグ/

057 中野 瑞樹氏を紹介します「フルーツ(果物)だけを食べて生活して1650日」

誰も教えてくれない果物百科ブログ



057 中野 瑞樹氏を紹介します「フルーツ(果物)だけを食べて生活して1650日」


nakano.jpg

まいど、一太郎です!
このブログを始めて早くも1年が過ぎました。
仕事の都合で、なかなか更新できない時期もありましたが、読んでいただいた友達や、
知り合いから、いろいろコメントをいただいたり、「参考になる」や「勉強になる」や、
「果物を食べようと思った」など、会った時に言ってもらえることが、ものすごい嬉しく、
このブログを続ける原動力になっております。皆様いつも読んでいただきありがとうございます!

今回は、中野 瑞樹氏と言う人物の紹介をさせてもらいます。
(上の写真の人)

果物と何の関係があるの?と思われる方もいるのではないかと思います。
それを今から説明しますね!

この中野 瑞樹氏はなんと5年間、この4月4日で1650日(継続中)もの間、
フルーツだけを食べて生活している人なんですよ!!

水も飲んでいなくて、水分補給もフルーツ(果物)の水分からだけ!
そんなあほな!と思われる人もいるかもしれませんが、
マジ!なんです。ガチマジです。

なんでそんなフルーツ(果物)だけの生活しているの?
と思うでしょう。
その理由は、
果物の消費をあげる為、簡単に言うと「日本人にフルーツ(果物)をもっと食べてもらう為」
そして
最近医者が言っている「果糖の摂りすぎは糖尿病になりますよ」
と言っている事が間違っている、
どころか真逆の事実がある!
「フルーツ(果物)をよく食べることで、糖尿病の予防になる」、
この事実を日本中に広めようとしている為なんです!

かと言って、それと果物だけで生活するのとは、関係ないんとちゃう?
と思うでしょう!

その理由を次回のブログで書いていきますね

そしてこちらが、中野氏のプロフィールです。

~中野 瑞樹(なかのみずき)さん プロフィール~
スーパー☆エコフルーター、京都大学大学院[農学修士]修了、日本ラフス協会 代表、日本フルーツアドバイザー協会専務理事、日本フルーツコンシェルジュ協会 副理事長、株式会社Charites 代表取締役

中野氏と話をしていると、普段から果物を販売している私にとっては、
勉強になることばかりです。
私もこのブログで、一人でも「果物に興味をもってもらいたい」
そして「果物をもっと食べてもらいたい!」
そういう気持ちで続けいます。
中野氏も同じ気持ちを持っていて、なおかつ
1650日以上もフルーツ(果物)だけで生活をするという、
この中野氏を私なりに、応援をしよう!と決めました。
このブログでも皆さんに知ってもらいたい!と思い、紹介をさせてもらっています。
次回も中野氏の紹介をさせてもらいます!

中野氏が、本の後半部分を監修している本を紹介しておきます。



logo_kihon.jpg

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆



にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
ブログの応援よろしくお願いします(^_-)-☆

この記事が為になった、わかりやすかったという方はクリックお願いします。

タグ/

056 農家さんが教えてくれたいちごの目利き!

誰も教えてくれない果物百科ブログ



春の旬の果物   いちご


004.jpg

まいど、ご無沙汰しておりました一太郎です!
この1か月ほどバタバタしておりまして
全然ブログの更新が出来ず、「書かなくてわ」と思いながら、
日々が早く過ぎてしまいました。これからまた頑張って書いていきますので、
皆様よろしくお願いします。

056 農家さんが教えてくれたいちごの目利き!


今回は、以前いちご農家さんに教えてもらったいちごの目利きを書いていきます。

いちごは、果物の中でも1,2を争う人気の商品です。
それだけに、知っておくとお得な情報を皆様に教えていきますね!
まずは、この画像を見てもらいます。
006.jpg
いちごの粒々が実の中にギュッと入りこんでる感じがわかるでしょうか?
こういういちごの方が、口の中に入った時の食感もよく、味も美味しいです。

そして次が重要な目利きポイント!です
001編集
ちょっとくたびれたいちごの画像ですいません!

009編集

Q 上の画像のいちごと下のいちご、さてどちらがおいしいでしょうか?


答え 上の画像のいちごなんです!
違いがわかるように、画像に線を入れてます。
いちごのおいしい見分け方は、
いちごのへたの部分から、実の一番ふくらんでいる部分までの長さが、長いほうがおいしいんですよ。
特に上の画像のように、首のようにキュッとした感じになっているいちごが美味しい!
さらにへたの葉っぱがうえにピンと反り返っていると、なお美味しいサインなんです!
(画像のいちごは、ちょっと葉っぱが、しおれています。ごめんなさい)

みなさん、いちご狩りに行った時や、店頭で探してみてくださいね!

logo_kihon.jpg

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆



にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
ブログの応援よろしくお願いします(^_-)-☆

この記事が為になった、わかりやすかったという方はクリックお願いします。
タグ/
| HOME |

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (1)
りんご (8)
いちご (12)
すいか (15)
メロン (9)
梨 (2)
ぶどう (3)
みかん (7)
旬の果物 (5)
果物の目利き (1)
柑橘類 (1)
中野瑞樹氏 (1)
桃 (4)
輸出 (1)

月別アーカイブ

プロフィール

おくにし青果

Author:おくにし青果
屋山 一太郎と申します。
私は、神戸東部中央卸売市場で果物の卸売業者、有限会社屋西青果2代目社長としてただ今奮闘中です。
卸売業者だからこそ伝えることのできる、果物情報や、食に関しての情報を発信していこう!
とチャレンジしました。
少しでも日本の果物の魅力を発信でき、その先にこのブログを読み、
「果物が好きになった」
「りんごを買って食べました」
という消費者の方が一人でも増えると幸いです。
私の会社はA市の小学校給食納品認定業者でもあります。
そのような情報もどんどん発信していきます。

(有)屋西青果スマホサイト
http://okunishi-seika.com/


twitter
https://twitter.com/okunishi2


Facebook
http://www.facebook.com/#!/okunishiseika

ブログ村に登録しました!

にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
ブログの応援よろしくお願いします(^_-)-☆
みなさまの応援クリックをお待ちしてます!

検索ボックス

果物関連の書籍