ごあいさつ | 誰も教えてくれないフルーツ百科ブログ

ごあいさつ

私は神戸の卸売業者の2代目です。

一中間流通業者の立場から、消費者の方々に
果物の必要性を理解していただき、果物の消費がすこしでも増えることがあればいいなと願い、へたくそな文章ながらブログを始めようと思います。

日頃の商売の中でのお客様の質問や話してることなどを書いていきます。

農林水産省の食事バランスガイドでも
1日の食事における果物の望ましい摂取量は200グラムと言われています。

しかし我々果物を扱っている業者の悩みは、
若い世代のお母さんが、果物を子供に必要な栄養源とは思わずに、
値段の高い嗜好品と考えられているのではないか?ということです。
現実に私の顧客の商店の方と話をしていると

「お母さんイチゴが食べたい!」とねだられても、
「ダメ!」

手をひっぱられながら帰る、そして家に帰ってから
子供をなだめるためにお菓子をあたえる。
と、いうことが想像できてしまう。

このようなことに心あたりのある方はございませんか?
基本的に果物とお菓子はまったくの別物!です
果物は野菜と同じ、子供にとっても大人にとっても
貴重な栄養源です。
このブログを読んですこしでも「果物」に対しての
「意識改革」がされたという方が増えたら幸いです。

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (1)
りんご (8)
いちご (12)
すいか (15)
メロン (9)
梨 (2)
ぶどう (3)
みかん (7)
旬の果物 (5)
果物の目利き (1)
柑橘類 (1)
中野瑞樹氏 (1)
桃 (4)
輸出 (1)

月別アーカイブ

プロフィール

おくにし青果

Author:おくにし青果
屋山 一太郎と申します。
私は、神戸東部中央卸売市場で果物の卸売業者、有限会社屋西青果2代目社長としてただ今奮闘中です。
卸売業者だからこそ伝えることのできる、果物情報や、食に関しての情報を発信していこう!
とチャレンジしました。
少しでも日本の果物の魅力を発信でき、その先にこのブログを読み、
「果物が好きになった」
「りんごを買って食べました」
という消費者の方が一人でも増えると幸いです。
私の会社はA市の小学校給食納品認定業者でもあります。
そのような情報もどんどん発信していきます。

(有)屋西青果スマホサイト
http://okunishi-seika.com/


twitter
https://twitter.com/okunishi2


Facebook
http://www.facebook.com/#!/okunishiseika

ブログ村に登録しました!

にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
ブログの応援よろしくお願いします(^_-)-☆
みなさまの応援クリックをお待ちしてます!

検索ボックス

果物関連の書籍