029 スイカ編~小玉スイカについて~ | 誰も教えてくれないフルーツ百科ブログ

029 スイカ編~小玉スイカについて~

誰も教えてくれない果物百科 スイカ


スイカ4

小玉スイカ②

小玉スイカの販売の悩み


 
前回で、小玉スイカと普通のスイカの違いについて、少し書きました。

大きなスイカが売れないのならば、

小玉スイカをもっと作ったらいいんじゃない!?と
思うのですが、意外と小玉スイカもうれないんですな、これが!

①すいかの最近の事情⑪と同じで、小玉スイカも品種改良をしてきている為、最近は以前に比べると

日持ちもよく、食感(シャリシャリ感)も良い物が出荷されています。
しかしその分、値段が高くなる!

10年前くらいだと、1玉が500円ぐらいで、店頭販売されているのが、
最近だと、おいしい品種改良された小玉スイカだと、700円、1200円、1500円と、
いうような店頭価格になってきています。

そうなってくると、「高くて買えない!」となって、普通のスイカの6分の1とかに切られたスイカを398円とか498円で買う人が多いと思われます。

それならば、小玉スイカもカット販売したらいいんじゃない?
と思われますよね!

でも小玉スイカの場合、普通のスイカのように、カット販売をするのは難しい!
その理由としては、前回の記事の内容に関連しますが、
スイカを切ると、時間とともに食感(シャリシャリ感)が失われていきます。
そうすると、小玉スイカの場合、店頭で販売をして、消費者が購入して、
家に持って帰って食べるという頃には、食感(シャリシャリ感)がだいぶ軟らかくなっている可能性がある為、小玉スイカの場合はほとんどカット販売をしていないと考えます。

毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆


関連記事

タグ/
コメント一覧

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/20 Sat 12:30 | URL

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (1)
りんご (8)
いちご (12)
すいか (15)
メロン (9)
梨 (2)
ぶどう (3)
みかん (7)
旬の果物 (5)
果物の目利き (1)
柑橘類 (1)
中野瑞樹氏 (1)
桃 (4)
輸出 (1)

月別アーカイブ

プロフィール

おくにし青果

Author:おくにし青果
屋山 一太郎と申します。
私は、神戸東部中央卸売市場で果物の卸売業者、有限会社屋西青果2代目社長としてただ今奮闘中です。
卸売業者だからこそ伝えることのできる、果物情報や、食に関しての情報を発信していこう!
とチャレンジしました。
少しでも日本の果物の魅力を発信でき、その先にこのブログを読み、
「果物が好きになった」
「りんごを買って食べました」
という消費者の方が一人でも増えると幸いです。
私の会社はA市の小学校給食納品認定業者でもあります。
そのような情報もどんどん発信していきます。

(有)屋西青果スマホサイト
http://okunishi-seika.com/


twitter
https://twitter.com/okunishi2


Facebook
http://www.facebook.com/#!/okunishiseika

ブログ村に登録しました!

にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
ブログの応援よろしくお願いします(^_-)-☆
みなさまの応援クリックをお待ちしてます!

検索ボックス

果物関連の書籍