041  「種なしぶどう」も、もともとは「種ありぶどう」やで、知ってた? | 誰も教えてくれないフルーツ百科ブログ

041  「種なしぶどう」も、もともとは「種ありぶどう」やで、知ってた?

誰も教えてくれない果物百科ブログ ぶどう


P1010665.jpg

041  「種なしぶどう」も、もともとは「種ありぶどう」やで、知ってた?



まいど 一太郎です。
今回はぶどうのブログを書いていこうと思います。

最近では、すっかり「種なしぶどう」が販売においては、主流になってきております。
代表的な品種を言えば、「種なし巨峰」「ピオーネ」なんかがポピュラーです。
が、しかし
「種なしぶどう」と言ってももともとは、「種ありぶどう」なんです。

どういう事かと言うと、「ぶどう」の実には、みんな種があるんです。
だから実がまだ小さい状態の時に、「ジベレリン」と言うホルモン剤を使って消してしまう!
そうやって「種無しぶどう」が出来るんです。
ジベレリン
この画像のコップの中の液体が、「ジベレリン」
ぶどうの実がこれぐらい小さい時に、種を消してしまいます。

お客様で「種無しやっていうてたけど、種があったやんか」と怒ってくる人がいます。
それは正確にいうと、「種が消えずに、残ってたんです。」
「果物は、自然の産物です。たまにそういう頑固なぶどうがおってもいいんちゃいますか。
そんなことで怒らんでも」「種があったら出したらいいやん。」というのが、ぼくの意見です。

logo_kihon.jpg
毎日、果物を200g食べよう(^_-)-☆
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (1)
りんご (8)
いちご (12)
すいか (15)
メロン (9)
梨 (2)
ぶどう (3)
みかん (7)
旬の果物 (5)
果物の目利き (1)
柑橘類 (1)
中野瑞樹氏 (1)
桃 (4)
輸出 (1)

月別アーカイブ

プロフィール

おくにし青果

Author:おくにし青果
屋山 一太郎と申します。
私は、神戸東部中央卸売市場で果物の卸売業者、有限会社屋西青果2代目社長としてただ今奮闘中です。
卸売業者だからこそ伝えることのできる、果物情報や、食に関しての情報を発信していこう!
とチャレンジしました。
少しでも日本の果物の魅力を発信でき、その先にこのブログを読み、
「果物が好きになった」
「りんごを買って食べました」
という消費者の方が一人でも増えると幸いです。
私の会社はA市の小学校給食納品認定業者でもあります。
そのような情報もどんどん発信していきます。

(有)屋西青果スマホサイト
http://okunishi-seika.com/


twitter
https://twitter.com/okunishi2


Facebook
http://www.facebook.com/#!/okunishiseika

ブログ村に登録しました!

にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
ブログの応援よろしくお願いします(^_-)-☆
みなさまの応援クリックをお待ちしてます!

検索ボックス

果物関連の書籍